ダイエット

筋トレでセルフエフィカシー(自己効力感)を高めよう!

ようやく涼しくなってきた秋、何かスポーツを始めてみようという方も多いのではないでしょうか?

「運動の秋」に運動を始めると、ダイエット効果も抜群です。

その理由は、カラダの体温調節の機能と関係があります。

人間は気温や水温など周囲の温度に左右されることなく、自らの体温を一定(homeostatic)に保つことができる恒温動物です。

体温を一定に保つため、季節によって使うエネルギー量にだいぶ差があるんですね。

夏は暑いので、体温を36度前後に保つのに少ないエネルギー量ですみ、冬は体温が下がらないように多くのエネルギー量を使います。

このエネルギーの働きのことを基礎代謝と呼び、基礎代謝が高いほど太りにくく痩せやすいカラダになっていきます。

夏が過ぎ、冬に向けてどんどん基礎代謝が高まっていくのが秋なのです。運動するとさらに基礎代謝があがり、ダイエットの効果が出やすいのです。

しかし、運動をあまりしない方にとっては要注意の時期でもあります。

基礎代謝が低い人は、体温を保つために体脂肪をためて体温を保とうとするのです。

1年の中で体型に最も影響を与える秋、これを機にぜひ日常に運動を取り入れてみてください。

何をしようか悩んでしまうという方は筋トレから!

db88_danbelman15172352_tp_v

筋トレは天候や時間に左右されずいつでもできるので、忙しいビジネスパーソンにはうってつけです。

筋肉を増強すれば代謝が上がり、健康な体に一歩近づくことはもちろん、外見も強く美しくなるという効果があります。

そして、ビジネスパーソンにとってもっとも魅力的なのは、セルフエフィカシー(自己効力感)が高まるという効果です。

セルフエフィカシー(自己効力感)とは、目標達成や、困難な課題に挑戦するための意欲を生み出す源のことで、スタンフォード大学教授のアルバート・バンデューラ博士によって提唱された考えのことです。

バンデューラ(Bandura, 1977)によると「自 己効力感とは,適切な行動をうまくできるという個人的な確信」である。
例えば、勉強すれば成績がよくなると思っていても、良い成績をとれるほどの勉強は自分にはできないと思っていると、その結果、勉強を しないということも考えられる。
この場合、「勉強する」という行動が「成績が上がる」という結果をもたらすかどうかと、自分が「勉強 をする」という行動をうまくとれるかどうかということが、行動に影響を及ぼしている。
前者の「ある行動がどのような結果を生み出すか」という予期を「結果予期」といい、後者の「ある結果を生み出すまでに必要な行動をどの程度上手くできるか」という予期を「効力予期」という。
自分がどの程度の効力予期をもっているかを認知すること、言い換えると、行動を起こす前に「自分にはこのようなことがここまでできる」という見通しが自己効力感である。

出典:http://www.psych.or.jp/publication/world_pdf/65/65-20-23.pdf

筋トレでは、トレーニングの過程でバンデューラの提唱する「セルフエフィカシーを高めるための4つの体験」が効率よくできるのです!

筋トレでできるセルフエフィカシーを高める4つの体験を以下にまとめました。

1)達成体験
トレーニングを目標通りこなす体験や、体重、サイズに結果が現れてきた時などに感じる達成感。2)代理体験
トレーナーやジムで隣合わせになった人など、ともに頑張っている成果を自分ごとのように感じること。

3)言語的説得
「すごいね!」「変わったね!」「元気そうだね!」と周囲から評価てもらう体験。自分自身に「できたね!」と話しかけることも効果的。

4)生理的情緒的高揚
明るい色のウェアをきたくなるなど、前向きな気持ちを感じる。「気分が上がる」体験。

中でも、1)の達成体験が最も重要だと言われています。

目標はなるべく小さなものにして、そして繰り返し達成するのがポイント。

ちなみに私自身は30分以内に終わる量を週2回だけ行い、毎回自分で自分をほめています(笑)

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、「心は筋トレによって鍛えることができる」というお話でした。

運動の秋、少しの時間でもいいのでぜひ筋トレを取り入れてみてください!

今日から始めよう!
健康経営のミカタ

Twitter で
The following two tabs change content below.

健康経営のミカタ編集部

ビジネスパーソンの健康寿命の延伸をサポート!

関連記事

  1. 書籍レビュー

    「疲れない身体をいっきに手に入れる本」 働き方改革、健康経営に役立つオススメ本レビュー vol.9

    今回も働き方改革や生産性向上に役立つ書籍のレビューをお届けいたします。…

  2. 食事

    よく「噛む」とパフォーマンスが上がる??メジャーリーガーがガムを噛む理由。

    メジャーリーガーが、ガムやナッツをかじっている姿、よく見られる光景です…

  3. 運動

    運動初心者歓迎!ストレッチポールを超絶オススメする3つの理由

    ストレッチポールってそもそも何?人間の体はたくさんの筋肉で支えられ…

  4. 書籍レビュー

    「カラダマネジメント術!」 健康経営、働き方改革に役立つ書籍レビュー vol.8

    今回も健康経営や生産性向上に役立つ書籍のレビューをお届けいたします。…

  5. 書籍レビュー

    GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス 健…

    今回の記事では健康に関する書籍のレビューをお届けいたします。今回ご…

  6. 運動

    人気ボディメイクトレーナー杉村恭平さんに聞く、効果的な筋トレのポイント

    正しいフォームの筋トレでターゲッティングもバッチリ!ジョイランの人…

PAGE TOP