脳のパフォーマンスを高める

ビジネスパフォーマンスと「水分」の関係

ゴールデンウィークも終わり、だんだん暑さが気になる季節になってきましたね。今回は気温が上がるとより重要になる「水分補給」についての話題をお届けいたします。

スポーツや体を動かす時の補給方法だけが注目されがちな「水分」ですが、じつはビジネスパフォーマンスにも重要な役割があります。

なぜなら・・・

脳の80%は「水」でできているからです!

ある研究によると、知的労働に入る30分前に500MLの水を飲んだ人は、飲まなかった人と比べて14%も反応時間が速くなるという結果がでています。

また、のどの乾いた人に対して繰り返し実験を行ったところ効果がよりはっきりと見られたそうです。

水分摂取は、知的パフォーマンスに大きな影響を与えているのです!

そこで、編集部からの提案は、ミーティング前にコップ1杯、ミーティング中にコップ1杯の水分摂取をすること。

人が1回の水分補給に必要な量は150MLから200ML(約コップ1杯)です。

それをミーティング前とミーティング中に摂取すれば、パフォーマンスアップで発言もキレキレになるかもしれません!!!

 

また、水分補給と同時に気になるのが、体から吹き出る「汗」ですよね。

あるスキンケアメーカーが行ったアンケート調査による「汗」のイメージは・・・

「臭い(46%)」

「汚い(33%)」

という結果がでています・・・。

通勤などの日常では仕方がないとしても、大切なプレゼンや、初めてお客様を訪問する際などは良いイメージを味方につけて挑みたいもの。

「汗はみんなかいてるじゃないか!」と開き直らず、しっかり汗対策をしたほうが良いようです!

■対処法1■

汗をかいてしまうのが仕方がないなら、「汗をひかせるための時間」をタイムスケジュールに落とし込みましょう。

アポイントの30分前に到着できるようスケジュールを組んでおくことで、汗をふき、体温を冷やす余裕が生まれます。

アポイントぎりぎりに駆け込むと、焦りのためになかなか汗がひかない、なんてことも・・・

30分の余裕が、次に続くパフォーマンスアップの秘訣です!

■対処法2■

汗の「質」を根本から変えるのが、日々の運動です。

運動不足の体の場合、普段運動している人にくらべて筋肉が動いていないので、少しの活動で、血液中に乳酸が大量に排出されます。

この乳酸が、アンモニア(刺激臭の原因)の発生を誘発する性質があるため、本来であれば水分だけの「よい汗」が、いわば「アンモニア入りの汗」となって排出されます。

結果、このアンモニア交じりの汗が臭うということになるのです・・・

 

 

外回り営業マンの約70%が、「汗の対策ができているかどうかは、仕事の成果にも影響する」と答えています。

汗をひかせる時間を考慮したタイムマネジメントか、汗を変える運動の時間を確保するタイムマネジメントか。

本格的に暑くなる季節を迎える前に、ぜひ実践してみてくださいね。

関連記事

  1. 脳のパフォーマンスを高める

    ビジネスパーソンが脳内環境を整えるために知るべき、たったひとつのこと

    本サイト運営会社であるボディチューン・パートナーズでは企業の健康経営導…

  2. 書籍レビュー

    「誰でもできる! 『睡眠の法則』超活用法」 健康経営、働き方改革に役立つ書籍レビュー vol.7

    今回も健康経営や生産性向上に役立つ書籍のレビューをお届けいたします。…

  3. 書籍レビュー

    「ポジティブ脳の使い方」 健康経営、働き方改革に役立つ書籍レビュー vol.5

    今回も健康経営や生産性向上に役立つ書籍のレビューをお届けいたします。…

  4. 脳のパフォーマンスを高める

    ビジネスでも使える「超回復」とは?

    みなさんは「超回復」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ス…

  5. 脳のパフォーマンスを高める

    「脳」も疲れることを前提に、リフレッシュさせる方法を知る

    健康経営のミカタでは、「体」「心」「脳」のつながり…

  6. 脳のパフォーマンスを高める

    魚の摂取がビジネスパーソンの思考をつくる

    お魚、好きですか?ランチや夕食時に、肉料理、魚料理どちらをよく食べます…

  1. 健康推進コラム

    東京は街全体がジム?!
  2. 健康経営・働き方改革を推進する企業インタビュー

    【働き方改革インタビュー】株式会社ブリリアントマザー ~本当の女性活躍推進とは~…
  3. 生産性向上

    これからが健康経営取り組みのチャンス、健康経営サポートサービス3選!
  4. 健康経営・働き方改革を推進する企業インタビュー

    事例で学ぶ健康経営 Vol.1 株式会社ファナティック 〜クラウド型健康ランチシ…
  5. 健康経営/働き方改革

    「やめる」ことから始める働き方改革8選
PAGE TOP