健康経営ニュース

ホワイトマーク(安全衛生優良企業公表制度)」取得で本格的な健康経営推進を!

みなさんはホワイトマーク(安全衛生優良企業公表制度)をご存じでしょうか。

ホワイトマークとは、厚生労働省が2015年6月1日からスタートした、労働者にとっては労働基準法に次ぐ重要な法律である『労働安全衛生法』をもとに、一定水準クリアしている企業を優良企業として認定する制度です。

数年前よりブラック企業という言葉が定着してきていますが、明確な基準を定める事で労働安全衛生上の優良企業をPRする狙いがこの制度にあります。(通称:Wマーク、ホワイトマーク)

今回はこのホワイトマークと健康経営との関連について紐解きます。

1)ホワイトマークについて

(1)概要:

認定を受けるためには、過去3年間労働安全衛生関連の重大な法違反がない、などの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働対策、安全管理など、幅広い分野で積極的な取組を行っていることが求められます。

基準を満たした企業は、3年間の認定を受けることができ、さまざまなメリットが得られます。

(2)認定までのフロー

【厚生労働省 安全衛生優良企業公表制度】
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/shindan/shindan_shinsei.html

1.申請資格
日本国内で労働者を雇用するすべての企業・法人が対象となります

2.エントリーから認定まで

(1)自己診断サイトでチェック

【厚生労働省HP】 http://anzeninfo.mhlw.go.jp/shindan/shindan_top.html

(2)申請書類作成

認定基準・評価項目表をもとに、申請書類作成します。評価項目表にある評価点の1項目について6割以上、すべての項目を合計して8割以上を満たす必要があります。

※詳細は【厚生労働省 安全衛生優良企業公表制度】HPを参照

(3)労働局へ提出

書類審査、ヒアリング調査の実施

(4)認定

厚生労働省HPに企業名公表

2)ホワイトマーク認定取得メリット

・企業イメージの向上(ホワイト企業としてPR可能)
・健康、安全、働きやすい優良企業として、認定マークの広報PRが可能
・厚生労働省や地方自治体等の入札・調達で加点項目に
・社員の働く意欲の向上

特に、最近の就活生は「ホワイト企業」から選ぶ傾向にあるため、労働衛生環境が優良であることを直接アピールできることで、採用活動上のメリットが大きいと思われます。

3)健康経営とホワイトマーク

ホワイトマークは、健康経営に比べ認知度が低いためか、ホワイトマーク認定企業は現在33社に留まっています(2017年11月28日現在)

【ホワイトマーク企業一覧検索】
http://shem.or.jp/yujiro/wmark

健康経営とホワイトマークは、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働対策など、認定基準・評価項目で共通点が多いため、

・健康宣言
・健康経営優良法人認定制度
・健康経営銘柄

に取り組まれている企業にとっては、ホワイトマークは親和性が高いと思われます。

企業価値を高めるための健康経営(経済産業省)と労働安全衛生の証であるホワイトマーク(厚生労働省)は、企業の働き方改革を国から認定を受ける形で進める、という意味では、言わば、車の両輪のような存在と言えます。

 

いかがでしたでしょうか。

これまで、ホワイトマークは「なかなか認定されるのが難しい」と言われてきたようです。

その理由は、

「過去3年間の有給消化率が70%以上であること」
「過去3年間に2カ月連続で80時間を超える長時間労働者がいなかったか」
「健康診断の有所見率が3年連続して改善しているか」

といった項目をクリアできなかったことに起因するようですが、トップダウンで進めていくことが要諦であり、現在の働き方改革の機運をうまく活用し取り組んでいく、という意味では、「健康経営優良法人認定制度」と大差はなく、むしろ労務担当者と連携して同時取得を目指すのも良い選択肢と言えるでしょう。

また、健康経営とホワイトマーク双方の取得メリットや工数を勘案し、自社にふさわしい取組はどちらか、という視点で、優先度を判断するのも良いでしょう。

【非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構】
http://shem.or.jp/

関連記事

  1. 健康経営ニュース

    健康経営銘柄2017 選定の舞台裏を読み解く

    2017年2月21日、経済産業省は第3回目となる、健康経営に優れた上場…

  2. 健康経営ニュース

    健康経営関連ニュース 10月まとめ

    1)国の動き(経産省、厚労省、東京商工会議所など)「健康経営優良法…

  3. 健康経営ニュース

    業種別「健康経営」関心の高さと健康経営銘柄2018選定基準への影響とは

    「平成28年度 健康経営度調査」にみる、業種別「健康経営」関心の高さ…

  4. 健康経営ニュース

    平成26年度「健康経営銘柄」が発表されました!

    経済産業省は、「日本再興戦略」による取組の一環として、東京証券取引所と…

  5. 健康経営ニュース

    (株)オートバックスセブン、「DBJ 健康経営格付」で「Aランク」を取得

    株式会社オートバックスセブンは、株式会社日本政策投資銀行の「DBJ健康…

  1. 生産性向上

    これからが健康経営取り組みのチャンス、健康経営サポートサービス3選!
  2. 健康経営・働き方改革を推進する企業インタビュー

    【事例で学ぶ働き方改革】アクロクエストテクノロジー株式会社 ~社員がいきいきと働…
  3. 健康経営・働き方改革を推進する企業インタビュー

    事例で学ぶ健康経営 Vol.1 株式会社ファナティック 〜クラウド型健康ランチシ…
  4. 健康経営ニュース

    健康経営銘柄2018 選定の舞台裏を読み解く
  5. 健康経営/働き方改革

    「やめる」ことから始める働き方改革8選
PAGE TOP