健康推進コラム

東京は街全体がジム?!

The following two tabs change content below.
加藤 功甫

加藤 功甫

シニアコンサルタント株式会社Bodytune-Partners
NPO法人Connection of the Children 代表理事 一般社団法人日本スポーツ&ボディ・マイスター協会 ディレクター 横浜国立大学大学院修了。運動生理学修士。 元中高一貫校保健体育教師。 2011年、25社の協賛を得て、ユーラシア大陸2万キロを自転車横断。 各地の教育機関を訪問し、教育の可能性を研究。 2013年、非営利活動法人を立ち上げ、グローバルでローカルな教育プログラムを開発。全国の教育機関でプログラムを実施している。 2014年より、日本スポーツ&ボディ・マイスター協会でスポーツイベントの企画運営に関与。 年間150回のイベントのオーガナイズを実施。 主な研修テーマはレジリエンス、マインドフルネス、コミュニケーション、チームビルディング、キャリア、多文化共生。 2013年、2014年トライアスロン(ロング)日本代表 2015年、サハラマラソン250kmを完走。 資格 小学校教諭専修免許 中学校教諭専修免許(保健体育) 高等学校教諭専修免許(保健体育) 水泳1級 書籍 『ユーラシア大陸自転車横断2万キロの旅』 (枻出版社 2012)

オリンピックが盛り上がっています。
どうしても夏季オリンピックが大きく取りざたされがちですが、
冬季オリンピックは何か別次元の人間の可能性、
スポーツの可能性を私たちに見せてくれます。

世界中が選手の躍動に注目する中、

今こそ自分も体を動かそう!

とお思いのビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

とは言え、私たちはスポーツ選手ではありません。
1日の時間の多くは、自身の仕事に費やします。

私たちが自由に使える時間はごくわずか。
その時間を最大限に活かすために今日お勧めするのが

「銭湯×運動」

です。

実は東京都には602の公衆浴場が存在し、
そのうち548は23区内にあります。

単純にすごい数ですね。

そして今、銭湯のあり方が大きく変わっています。
多くの銭湯が、「外出可能」をうたっているのです

「外出可能ってどういうこと?」

と疑問に思うかもしれません。

言い換えれば、一度銭湯にチェックインし、
荷物をロッカーに預けたのち、外にでること。

すなわち、銭湯のロッカーをコインロッカーがわりに使用し、
そこを起点にランニングや、ウォーキングに出ることができるということ、

そして運動をした直後に湯船に浸れるということです。

この「外出可能銭湯を使って運動」をお勧めする3つの理由を
今回みなさまにお伝えできればと思います。

1)荷物は普段に+αでOK!
いつも会社に持っていく荷物にプラスするのはたったの3つです。

・ランニングシューズ
・着替えの下着
・ジャージ

もしあなたのビジネスシューズがスポーツ仕様で、ウォーキングから運動をスタートするなら、ランニングシューズは不要!そしてジャージも、例えばワイシャツの下の肌着をユニクロなどの発汗素材のTシャツしておけば、上着すら不要です。荷物がぐっと圧縮されますね。

さらに、価格も安い。基本的に銭湯の入浴料は460円。
お財布にも優しいです。

2)1日の疲れを銭湯でさっぱり!
1日ハードに仕事をこなしたあなたの心と体は想像以上に疲労しています。
そんな時に銭湯で広い湯船に浸かり、ほっと一息つくことは、
あなたの体をリセットする効果が。

さらに、入浴してから帰宅することで、改めてお風呂に入る時間を短縮できる他、
入浴から2時間程度、図らずとも睡眠までに時間をあけることができます。

これは良質な睡眠を確保する上でも良いこととされています。

3)日々のルーチンができる!
日々パワフルに活動するビジネスパーソンの多くが、毎日のルーチンを確保しています。
起床時間や食事の時間、入眠の時間などを揃えることで、私たちの体は毎日同じリズムで
活動でき、結果脳も体も自分の思うように動かすことができます。

副産物として、このルーチンを確立すれば、同僚たちにも、

「あ、あの人はこの日は銭湯→エクササイズの日だな」

と意識づけをすることができ、ルーチンを阻害する要因が減っていきます。

さて、以上のような理由で「銭湯×運動」をお勧めしてきましたが、
最後に東京の各エリアでお勧めの銭湯をご紹介します。

①東京エリア
稲荷湯(東京メトロ丸ノ内線 大手町駅 徒歩3分)

②上野エリア
日暮里斎藤湯(JR山手線・常盤線・京浜東北・根岸線「日暮里駅」より徒歩3分)

③御茶ノ水エリア
神田アクアハウス江戸遊(JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」 聖橋口より徒歩5分)

④渋谷エリア
清水湯(東京メトロ半蔵門線「表参道駅」より徒歩3分)

関連記事

  1. 健康推進コラム

    気温差に負けない秘訣は頭蓋骨にあった!~1日3分の耳ストレッチ~

    気付くと夏も終わり、少しずつ秋の気配を感じられるようになってきました。…

  2. カラダの健康

    ビジネスパーソンは歯が命!?

    日本人は世界で一番口が臭いそう言われてもいまいちピンとこない方が多…

  3. 食事

    一人ランチタイムを充実させる為の3つの提案

    本日のテーマは「戦略的一人ランチ」です。この記事を読んでくださ…

  4. 書籍レビュー

    「カラダマネジメント術!」 健康経営、働き方改革に役立つ書籍レビュー vol.8

    今回も健康経営や生産性向上に役立つ書籍のレビューをお届けいたします。…

  5. 書籍レビュー

    「誰でもできる! 『睡眠の法則』超活用法」 健康経営、働き方改革に役立つ書籍レビュー vol.7

    今回も健康経営や生産性向上に役立つ書籍のレビューをお届けいたします。…

  6. 生産性向上

    仕事のパフォーマンスを上げたいなら、食事はリラックスして食べること

    「ランチをする時間がない」「時間がもったいないから仕事をしながら食事を…

  1. 健康経営ニュース

    健康経営銘柄2018 選定の舞台裏を読み解く
  2. 健康経営・働き方改革を推進する企業インタビュー

    事例で学ぶ健康経営 Vol.1 株式会社ファナティック 〜クラウド型健康ランチシ…
  3. 健康経営・働き方改革を推進する企業インタビュー

    【働き方改革インタビュー】株式会社ブリリアントマザー ~本当の女性活躍推進とは~…
  4. 健康経営/働き方改革

    「やめる」ことから始める働き方改革8選
  5. 健康推進コラム

    東京は街全体がジム?!
PAGE TOP