生産性向上

午後も高いパフォーマンスを発揮したいビジネスパーソンがすべきこと

The following two tabs change content below.
加藤 功甫

加藤 功甫

シニアコンサルタント株式会社Bodytune-Partners
NPO法人Connection of the Children 代表理事 一般社団法人日本スポーツ&ボディ・マイスター協会 ディレクター 横浜国立大学大学院修了。運動生理学修士。 元中高一貫校保健体育教師。 2011年、25社の協賛を得て、ユーラシア大陸2万キロを自転車横断。 各地の教育機関を訪問し、教育の可能性を研究。 2013年、非営利活動法人を立ち上げ、グローバルでローカルな教育プログラムを開発。全国の教育機関でプログラムを実施している。 2014年より、日本スポーツ&ボディ・マイスター協会でスポーツイベントの企画運営に関与。 年間150回のイベントのオーガナイズを実施。 主な研修テーマはレジリエンス、マインドフルネス、コミュニケーション、チームビルディング、キャリア、多文化共生。 2013年、2014年トライアスロン(ロング)日本代表 2015年、サハラマラソン250kmを完走。 資格 小学校教諭専修免許 中学校教諭専修免許(保健体育) 高等学校教諭専修免許(保健体育) 水泳1級 書籍 『ユーラシア大陸自転車横断2万キロの旅』 (枻出版社 2012)

|実は日本人の4割が睡眠不足!その解消法は・・・

多くの会社が新年度を迎え忙しさが増す中、花粉の飛来も合いまり、いつも以上にタフな生活を送るビジネスパーソンが多いのではないでしょうか。

そんな中、体のコンディションを整えることはいつも以上に大切になります。

しかしながら、ただでさえ日本人の約4割が睡眠時間6時間未満の慢性的な睡眠不足という事実をご存知でしたか。

 

睡眠不足がかさむと、気づかないうちに免疫機能の低下による体調不良、精神的なストレスの増加、集中力の欠如やそれによるケアレスミスの増加などの目に見えるパフォーマンスの低下が引き起こされます

別の研究によると、日本の睡眠不足による経済損失は年間3兆円以上との試算も。

とはいえ、急に日々の生活リズムを変えたり、睡眠時間を長くしたりすることは至難の技・・・。

 

そこで今回ビジネスパーソンの皆さんにオススメするのが、「昼寝」です。

|作業効率を改善!驚くべき「昼寝」の効果とは・・・

すでに近年昼寝が肯定的に語られるようになってきており、皆さんの中にも昼寝がいかに効果的かを耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。

厚生労働省も昼寝により作業効率の改善がみられることを公に発表しています。

 

具体的な昼寝の効用として語られるのは、

①集中力が向上する

②ストレスを軽減する

③免疫機能が向上する

などがあり、仕事のパフォーマンスに非常に良い効果が得られます。

|なぜ「昼寝」が効果的なのか?

では、なぜ昼寝が効果的なのでしょうか。

大きく二つの理由がありますが、まず一つ目の理由は、上記した通り、多くのビジネスパーソンが慢性的な睡眠不足を抱えているからです。

睡眠は人間にとって必須の営みであり、睡眠が不足する事で、体内のバランスが崩れてしまいます。

そのバランスを整える上で、昼寝は非常に効果的です。

 

もう一つは私たちに備わる「半概日性リズム」に関係します。

半概日性リズムとは、約12時間周期で睡眠と覚醒のリズムを作る体内の自動調整システムのこと。昼寝を取る事でこのリズムにうまく合わせ脳の疲労を回復させる事ができます。

|すぐに実践できる!効率の良い「昼寝」の仕方

昼寝のポイントとしては、

1)毎日同じ時間に取る事

2)座ったまま取る事

3)20分以内を目安にする事

 

をまずは心がけてみてください。

 

同じ時間に昼寝をする事で体のリズムが一層整います。

また、座ったまま取る事で、寝過ぎを防いだり、新たに場所を探したりする必要がありません。加えて、30分以上の睡眠はパフォーマンスを逆に低くする可能性があるため、20分を目安に昼寝は取るようにしましょう。

 

グーグルやアップルなどの本社があるアメリカでは昼寝の効用周知がなされているのはもはや周知の事実ですが、その少し南、南米のパリと言われるアルゼンチンのブエノスアイリスでも、多くのビジネスパーソンがランチの後、昼寝をしています。

効率的に午後の時間を使い、定時後は街で楽しげに仲間とビールやワインのグラスをかたむける彼らの優美な生活を紐解くと、昼寝の効用がその一端を担っているのかもしれません。

 

関連記事

  1. 書籍レビュー

    「誰でもできる! 『睡眠の法則』超活用法」 健康経営、働き方改革に役立つ書籍レビュー vol.7

    今回も健康経営や生産性向上に役立つ書籍のレビューをお届けいたします。…

  2. 健康推進コラム

    気温差に負けない秘訣は頭蓋骨にあった!~1日3分の耳ストレッチ~

    気付くと夏も終わり、少しずつ秋の気配を感じられるようになってきました。…

  3. 脳のパフォーマンスを高める

    ビジネスでも使える「超回復」とは?

    みなさんは「超回復」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ス…

  4. 健康経営/働き方改革

    【働き方改革】「幸福な国」のワークスタイル

    ワークライフバランスの実現や、長時間労働の是正など、あちこちの企業で生…

  5. 書籍レビュー

    「疲れない身体をいっきに手に入れる本」 働き方改革、健康経営に役立つオススメ本レビュー vol.9

    今回も働き方改革や生産性向上に役立つ書籍のレビューをお届けいたします。…

  6. カラダの健康

    ビジネスパーソンは歯が命!?

    日本人は世界で一番口が臭いそう言われてもいまいちピンとこない方が多…

  1. 健康経営・働き方改革を推進する企業インタビュー

    【働き方改革インタビュー】株式会社ブリリアントマザー ~本当の女性活躍推進とは~…
  2. 健康推進コラム

    東京は街全体がジム?!
  3. 健康経営ニュース

    健康経営銘柄2018 選定の舞台裏を読み解く
  4. 健康経営・働き方改革を推進する企業インタビュー

    事例で学ぶ健康経営 Vol.1 株式会社ファナティック 〜クラウド型健康ランチシ…
  5. 健康経営/働き方改革

    「やめる」ことから始める働き方改革8選
PAGE TOP